TOP

中古バイク選びの「バイクネットAJ」品質評価で安心と信頼を提供

中古バイクの選び方(ハーレーダビッドソン編)

  • 新着記事
  • 2018.04.17

「アメリカン」というジャンルのベースとなったハーレーダビッドソンのバイク。ロー&ロングでワイルドな印象の強いメーカーですが、中古バイクとして検討する場合にはどのようなポイントに注意すべきなのでしょうか。

  • ハーレーダビッドソンの特徴

アメリカ車(いわるゆアメ車)といえば「大排気量」、「大きな車体」をイメージする人も多いのではないでしょうか。自動車ではなくバイクですが、ハーレーダビッドソンはまさにそのイメージに合致しています。

広大なアメリカの大地をひたすら真っ直ぐ走ることを想定して作られたハーレーダビッドソンのバイクは、前方に足を投げ出し、上体を起こして楽な姿勢で乗り続けることができます。悠然とした姿で走るその様は、ネイキッドやスーパースポーツにはない唯一無二の魅力でもあります。

エンジンは空冷Vツイン、独特の鼓動感によって起こる車体の大きな振動も始めのうちは荒削りに感じられるものの、長く乗り続けているうちにそれが一つの「味」となり、ハーレーダビッドソンの強烈な個性に昇華していきます。

リッタークラスの大排気量車ばかりで扱いづらいと思いきや、意外と小回りの利くモデルの中古バイクも流通しており日本の道路事情でも問題なく走行することが可能です。
  • ハーレーダビッドソンの中古バイク選びのコツ

ハーレーダビッドソンといえば黒のレザーで全身を固めてワイルドに走行するというイメージを持つ人も多いと思いますが、それほど気負うことなく手軽に乗れる中古バイクも揃っています。

スポーツスターシリーズはその最たる例であり、アメリカンとネイキッドの中間のようなスポーティーな走りを楽しめる中古バイクを探すことが出来るでしょう。カジュアルな格好で乗っていても決して不自然ではなく、ハーレーダビッドソンという格式高いイメージを良い意味で裏切ってくれます。

長い歴史の中で徹底的に考え抜かれた排熱効率は、どの空冷エンジンよりもバランスが良く、荒削りなエンジン音とは対照的に非常に繊細です。また、車高が低いため足つきは抜群に良いです。車格が大きいため小柄な人に向かないのではないかと考える人も多いですが、走行時の安定性を考えると小柄な人にこそぜひ中古バイク選びの候補の1台として考えて頂きたいバイクです。
  • まとめ

排気量や車格の大きさによってハードルが高いと身構えられがちなハーレーダビッドソン。荒削りに見える中でも緻密に考え抜かれたバイクであり、メンテナンスも比較的簡単であるため多くのユーザーにおすすめできるバイクです。今までイメージだけで敬遠している方がいらっしゃいましたら、まずは一度バイクショップで中古バイクに触れてみてはいかがでしょうか。

制作・協力

バイクネットAJ事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す