TOP

中古バイク選びの「バイクネットAJ」品質評価で安心と信頼を提供

中古バイク購入後に揃えておくと便利なアクセサリー

  • 新着記事
  • 2018.07.11

バイク用のアクセサリーには実用性に富んだものから嗜好性の高いものまで様々です。その中には中古バイクを購入したら一緒に揃えておくと便利なものがあります。バイクが納車されるまでに検討して、充実したツーリングを楽しみましょう。

  • バイクに乗るうえで便利なアクセサリー

中古バイクを購入後、納車までのワクワク感は何事にも代えがたいものです。ツーリングスポットを調べたり、友人や恋人を後ろに乗せて行ってみたい場所をピックアップしたり、納車の日まで待ちきれない気持ちになる人も多いはず。

しかし、いざバイクが納車されて実際に走ってみると、事前に買っておくべきだったと感じるものが出てきます。バイクに乗る目的や用途によって必要なものとそうでないものもありますが、実際に中古バイクを購入した後に揃えておくと便利なアクセサリーをいくつかご紹介していきましょう。

  • 納車までに揃えておくと便利なアクセサリー

中古バイクが納車される前に揃えておくと便利なアクセサリーをまとめました。

(1)グローブ・手袋

バイクに乗る人の多くは真夏でもグローブを装着しています。最大の目的は転倒や事故に遭った際に手を保護するためです。できればプロテクターのような機能を備えたものが望ましいですが、手に装着した際に動かしやすいものやデザインで選んでも良いです。ヘルメットを準備していてもグローブを忘れていたという人も多いため、ぜひ忘れないうちに揃えておきましょう。


(2)ライダースジャケット

特にスポーツタイプやネイキッドなど、攻める走りを追求する人にとっては、ライダースジャケットは命綱ともいえる存在です。内部にプロテクターの役割を果たす素材が入っているものも多く、一般的な服に比べると耐久性は抜群に良いです。万が一転倒などで事故に遭ったことを考え、ぜひ1着は用意しておきたいアイテムです。


(3)バイクカバー

屋根付きの駐輪スペースや屋内に保管する人は問題ありませんが、屋外の駐輪場へバイクを停めておくにはバイクカバーはあった方がいいでしょう。バイクを野晒しの状態にしておくと、サビの原因になります。また、いたずらによって傷が付けられることを防ぐ効果も期待できます。数千円程度で購入できるカバーも多いため、ぜひ事前に準備しておきましょう。中古バイクで購入したとはいえ、丁寧に長く乗りたいですよね。


(4)盗難防止ロック

中古バイク購入後、盗難抑止対策は必ず取っておきましょう。代表的な対策方法としてはU字ロック、チェーンロックなどによる対策です。ロックにも多くの種類があり、耐久性や盗難対策の信頼性によって価格も大きく変動します。特にレアな希少車を中古バイクとして購入した方は何重にもロックを掛けておく必要があります。盗難防止ロックは100%保証するものではありませんが、それでも二重、三重のロックが掛かっていることによって大きな抑止力になることは確かです。


(5)リアケース・サイドバッグ

スクーター以外のバイクは収納スペースが少なく、ヘルメットでさえもバイクの中に入れておくスペースがないことがほとんどです。外出先でのちょっとした買い物やロングツーリングに出かけた際、収納スペースの有無はバイクの利便性を大きく左右します。リアキャリアに取り付けが可能なリアケースや、アメリカンやクルーザータイプにマッチするサイドバッグは収納力を確保するために有効なツールです。


(6)バイク用ナビ

スマートフォンをナビとして使用する人も多いですが、バイク用ナビは防水機能や耐久性にも優れており、バイクに装着した際の利便性はスマートフォンに比べて高いといえます。頻繁にツーリングにでかける場合は、ぜひバイク用のナビを用意しておくことがおすすめです。


(7)ETC

高速道路を走行する予定のある人にはぜひETCの装着がおすすめです。バイクに乗っている人にとって高速料金の支払いは煩わしいもの。グローブを取り、チケットを渡して財布の中から小銭を取り出すという作業をしているうちに後ろに渋滞ができてしまうこともあります。高速料金の節約にもなるため、ぜひ中古バイクを購入した際にはETCの装着も検討してみましょう。


(8)バイク用ドライブレコーダー

自動車用のドライブレコーダーは徐々に一般的になりつつありますが、バイク用のレコーダーもぜひ準備しておきましょう。ヘルメットの側部にマグネットで取り付けるタイプが最も簡単でおすすめです。本体に録画機能が付いており、ヘルメットから配線を延ばす必要もありません。

いかがだったでしょうか。中古バイクを購入した後にバイクをカスタムするのは楽しみの1つですが、自分好みのアクセサリーを集めていくのもバイクの楽しみ方の1つと言えるのではないしょうか。これから中古バイクを購入する方、納車を待っている方、参考にしてみてください。

制作・協力

バイクネットAJ事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す