TOP

中古バイク選びの「バイクネットAJ」品質評価で安心と信頼を提供

身近で人気!50cc(原付)の中古バイクの特徴とは?

  • 新着記事
  • 2018.06.19

日本国内において最も身近なバイクといえば50ccの原付スクーターです。自動車免許を持っていれば運転が可能で、誰でも手軽にバイクを楽しむことができるため、中古バイクの流通量は非常に多いです。

  • スクーターだけじゃない!50ccの原付バイク

50ccの原付バイクといえば真っ先にスクータータイプのものを想像する人も多いと思いますが、実はそれだけではありません。ホンダ NS-1のようなフルカウルのスポーツタイプや、マグナ50のようなアメリカンタイプ、XR50のようなオフロードタイプにいたるまで、実に幅広いジャンルのバイクが存在しているのです。現時点で新車として販売されているものは減ってしまいましたが、中古バイクとしてはまだまだ人気の車種で流通量も多い傾向にあります。

  • コスパが魅力!50ccの原付バイク

また、50cc原付バイクは車体購入費用も安価で車検も不要、そして税金や保険料といった維持費も安く抑えることができるメリットもあります。趣味としてバイクを楽しみたいけれど、経済的にそれほど余裕がないというユーザーにとっても安心できるはずです。

そして、50cc原付バイクを語るうえで欠かせないのがホンダ スーパーカブです。原付バイクの代名詞的存在ともいえるスーパーカブは、郵便配達や新聞配達、出前にいたるまで、あらゆる業界で採用されています。長く乗れるという観点で非常にコスパに優れており、他の追随を許さない圧倒的な信頼性の高さは他の車種にはない最大の魅力でもあります。

  • 50cc原付の中古バイクを購入する際の注意点

中古バイクを購入する場合、一つとして同じコンディションのバイクはありません。だからこそ、購入後のサポートやメンテナンス性の高さは非常に重要な要素にもなります。スーパーカブに代表される50cc原付バイクは、シンプルな構造によってメンテナンスがしやすく、購入後も安心して乗り続けることができます。バイクの構造を知るうえでも有効で、自分でメンテナンスができるようになりたいと考えるユーザーにも50cc原付バイクはおすすめのジャンルです。

2011年の東日本大震災、そして2016年に発生した熊本地震以降、原付バイクのニーズは徐々に高まりつつあります。小回りの利く手頃なサイズ感、燃費の良さ、荷物の積載性など、あらゆる面において優れた効果を発揮してくれます。

このように、50cc原付バイクは趣味、実用性、メンテナンス性、そして防災といったさまざまな面において非常に有効な車種です。すでにバイクを所有しているユーザーへセカンドバイクとしてもおすすめできます。ぜひ一度検討してみてはいかがでしょうか。

制作・協力

バイクネットAJ事務局

関連記事一覧バイクの窓口アイコン

  • バイクを売る
  • レンタルバイク
  • バイクを直す